読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるにぃあれこれ

私の日常あれこれを。 会社・ゲーム・パチンコ等々

キャラクター付けの恐怖(キチキャラのメリット・デメリット)

皆さんは集団における自分のキャラクターを理解していますか?

集団において、キャラクター(掴みどころ)がない人間はなにかと非難されたり、

面白くないと言われてのけ者にされちゃうことが多々あります。

 

普段通りにしているだけでも

・リーダーシップがある

・積極的

・気が利く

・コミュニケーションに長けている

・イケメン

・歌うまい

 

と、集団から見てもすぐに読み取れるような特徴を持っていれば勝手にキャラクターとして成立します。(上4つは就職活動でよーく見栄張って書いちゃうやつですね…)

 

僕も集団から見て、というより自分の胸に手をあてて一晩考えても

 

 

 

 

・虫歯がない

 

 

 

 

 

くらいしか長所が見つからないくらいの、掴みどころのない人間であります。

 

このままでは、ただでさえ顔の薄い私が存在感さえも薄れてしまう・・・

そこで私がたどり着いたのが

 

キチ○イクズキャラ なんだよなぁ・・・

ここでさらりとメリット・デメリットを。

 

メリット

・いじられやすい(何もしなくても勝手に注目を浴びられる)

 

人間は、下の立場の者の奇怪な行動を見下すのが大好きな生き物なので、

集団においていじられキャラは必要不可欠です。

何を言われても、集団の気分を害さないよう笑っていれば大概成立します。

 

f:id:less2614:20160626130300j:plain

 

僕はドッキリやバラエティ番組のような、

人を見下し小馬鹿にしてマヌケな姿を上から見物し、笑いを取る

というような風潮がものすごく嫌いなんですよね…こういうのやってるから

戦争ってなくならないんだと思います(小学生並のポエマー感)

でもニーズがあるなら、自分が馬鹿にされる方としてやっちゃうのが

溶け込みやすいです。僕は多分ガンジーの生まれ変わりだと思います。

 

・何をしてもある程度のことは許される

 

当然ですね! 人と価値観がずれているってところを売りにしているキャラクター

なのですから、これは許される・・・はずです。

自分のクズさ、奇怪さを存分に押し付けていきましょう。

僕も何回ゲームやらパチンコやら気分やらで 飲み会とかをドタキャンしたことか…

 

 

一見自分が犠牲になることで、無限の立ち回りを得られるキャラクターのように

思えますが、実は思わぬ落とし穴が…

 

 

デメリット

・会社では通用しない

 

これはもう正直取り返しのつかない事態まで発展しております。

大学4年間で味を占めたなるにぃは、社会人としてもこれを実践してしまいました…

 

たとえば、

「いやー、僕毎日家でゲームしながら奇声あげてるんですよーw」 と言うと

 

20代→いやそれヤベーわww 頭おかしいwww

40代→急に奇声あげたらお母さんびっくりしないの? 近所迷惑でしょ?

 

という感じになります。まぁ僕もほぼ毎日奇声をあげながらgamingしてるんですが、

本当に頭のおかしい(犯罪など容易い)人間として見られる結果となりました。

 

 

この記事を読んだ皆さんは、大抵自分のキャラクターを確立している方々だとは思いますが、集団で悩んでた人はこれを実践してみてはいかがでしょうか…?

 

※ただし会社では明るいクズキャラで行きましょう。僕みたいに暗いクズキャラで行くと、色々と取り返しがつかなくなる恐れがございますので。